「第5回日本ロービジョン学会研修会」受講者募集のご案内

「第5回日本ロービジョン学会研修会」受講者募集

 日本ロービジョン学会では、ロービジョンケアに関する知識の習得と技量の向上を目的とした研修会を平成24年から開催しております。
 本年も第17回日本ロービジョン学会学術総会の最終日である8月28日(日)に、朱鷺メッセで第5回日本ロービジョン学会研修会を開催いたします。毎回、基礎的講習とアップデートな講習の2講習を行うことを原則としています。
 本年の講習は「タブレット端末を用いた教育支援」について氏間和仁先生(広島大学大学院教育学研究科 准教授にお願いしました。そして、昨年好評であった、永井春彦先生(勤医協札幌病院眼科副科長)の「各種診断書の書き方」の続編として、「身障診断書の書き方」に特に重点をおいた内容で、再度永井先生にお願いすることになりました。
 多くの関係者が受講されることを希望しています。
                         日本ロービジョン学会研修委員会
                                委員長 高橋 広

研修1:10時30分~12時
   「視覚障害教育の概要と最近の話題」
    講師:氏間 和仁 先生(広島大学大学院教育学研究科 准教授)
研修2:12時30分~14時
   「身障診断書の総復習」 
    講師:永井 春彦 先生(勤医協札幌病院 眼科副科長)

会 期:平成28年8月28日(日)
会 場:朱鷺メッセ中会議室201
内 容:
 研修1 視覚障害教育の制度及び視覚障害者への教育的アプローチのポイントといった
     基本事項と,拡大教科書,デジタル教科書,タブレット端末活用といった最近
     の話題について概説します。
 研修2 視覚障害の身体障害者診断書・意見書が正しく書けるよう、記載方の基礎から
     判断の難しい症例への対応まで、詳しく解説されます。
募 集:研修1 150名,研修2 150名(先着順)
研修費:会 員:研修1 1,000円, 研修2 1,000円 (両方受講:2,000円)
    非会員:研修1 3,000円, 研修2 3,000円 (両方受講:5,000円)
    第17回学術総会に登録した非会員の学生:
         研修1 1,000円, 研修2 1,000円 (両方受講:2,000円)

申込み方法:
 希望する研修番号、会員番号、所属、氏名、職種、非会員学生の場合第17回学術総会
 の事前登録の有無、連絡先(メールアドレスもしくは電話番号)、郵送先(勤務先も
 しくは自宅)をFAXまたはメールで下記にお願いします。その後、事務局から受講許
 可について連絡をします。講師抄録が出来上がり次第、抄録・会場案内および受講料
 払込用紙をお送りしますので、お支払いをお願いいたします。
申込み先:日本ロービジョン学会事務局研修委員会係
     FAX:086-464-0320, メール:jslrr@mx3.kct.ne.jp

第5回日本ロービジョン学会研修会ご案内

日時
2016年8月28日(日) 研修1:10時30分~12時 研修2:12時30分~14時
場所
朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 中会議室201
 〒950-0078 新潟市中央区万代島6番1号
 TEL.025-246-8400 FAX.025-246-8411
主催
日本ロービジョン学会
情報発信/提供者
日本ロービジョン学会研修委員会
その他
昼食は用意できませんので、軽食を各自持参の上、研修1,2の間に摂ってください。
日本眼科学会眼科専門医制度単位認定および日本視能訓練士協会生涯教育事業認定の申請中。
日本ロービジョン学会会員の受講者には「受講証明書」を交付します。