ホーム

第21回 日本ロービジョン学会学術総会
第21回 日本ロービジョン学会学術総会

重要なお知らせ

学会事務局移転のお知らせ
岡山県の事務所は閉鎖しました。今後、事務局への連絡は全て下記までお願いします。
所在地 〒663−8114
    兵庫県西宮市上甲子園一丁目4−11
    山縣眼科医院内 日本ロービジョン学会事務局
電話・ファックス 0798 (58) 0193
メールアドレス  jslrr@bcc.bai.ne.jp

事務員 氏名:仲畑千江子(なかはた ちえこ)
    勤務:原則、月曜日、水曜日、金曜日 午前10時〜午後4時


新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言に関して

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、緊急事態宣言が出され、日常生活に大きな制限がかかっております。日本ロービジョン学会の会員の皆様におかれましては、感染への不安、外出できない不自由などで、心身共にストレスの多い生活を送っておられることと存じ、お見舞い申し上げます。医療関係の方に置かれましては、感染の危険性、風評被害など、教育関係、福祉関係の方に置かれましては遠隔授業、訓練などに苦労されているのではないかと拝察いたします。視覚しょうがい者の方におかれましては、触覚から情報を得ることが多く、対策が難しい状況があり、一方職業としてのマッサージ業は3密にあたり苦境に立たされておられるのではと心配しております。集会もほとんどがキャンセルとなる中、本年7月3日〜4日開催予定の第21回ロービジョン学会学術総会(総会長:高橋政代先生)もWEB開催となります。しかしながら、感染症は必ず収束します。感染しない、拡げないための対策は大切です。いくつかのサイトを以下に示しますので参考にしてください。また、本会でお手伝いできることがございましたら、お知らせください。改めて、感染症が収束し、皆様が一日も早く心穏やかな日々に戻られますよう、 心よりお祈り申し上げます。皆で励まし、力をあわせましょう。

下記リンクは、新型コロナ感染症対策に関するサイトです。ご活用ください。
新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(内閣府)

新型コロナウイルス感染症情報 (日本眼科医会)

新型コロナウイルス感染症による外出制限下での視覚障害のある子供達の、学びを支えるための情報源

2020年4月20日 日本ロービジョン学会 理事長 不二門尚

第9回日本ロービジョン学会研修会 web開催について

期日:2020年8月9日(日) 13:00~16:20(ライブ配信)  動画閲覧8月10日(月)~17日(日)
方式:Zoomにて講義、事前の資料配布、事前の質問受付、当日の質疑応答
内容:
 研修1(13:05~14:05) 手帳改正2年を経ての課題 :仲泊 聡(理化学研究所)
 研修2(14:10~16:15) デジタル教科書、入試におけるタブレット利用の最前線とオンライン授業
① (14:10~15:10) GIGAスクールから,オンライン授業,大学進学における配慮要求まで
:氏間和仁(広島大学)
② (15:15~16:15) ロービジョン者のためのデジタル教科書・教材、大学入試における合理的
配慮、大学におけるオンライン講義の最前線
:中野泰志(慶応義塾大学)
申込方法等の詳細は第9回日本ロービジョン学会研修会ホームページにてご確認ください。

災害支援

下記リンクより、3種類のリーフレットをダウンロードできます。ご活用ください。
・「災害が起きたときのこと、考えていますか?」
・「被災してしまったら」
・「避難所内の見えない・見えにくい人 ご支援ください」

視覚障害をお持ちの方に関する災害対策情報


補助具ハンドブックのページ

お知らせ

更新情報