2019年度視覚障害者用補装具適合判定医師研修会

目的:視覚障害者補装具適合判定に従事する医師の研修を行い、判定技術の向上を図ると
   ともに、医学的リハビリテーションを推進することを目的とする。
対象:身体障害者更生相談所又は病院等において視覚障害者補装具の適合判定に従事する
   医師、または今後当該業務に従事する予定の医師
定員:各50名
定員:30名

詳細は、国立障害者リハビリテーションセンターHP
http://www.rehab.go.jp/College/japanese/kenshu/schedule_2019/
(国立障害者リハビリテーションセンター学院→研修部門→平成31年度研修日程)
へ掲載されますので、そちらをご覧願います。

日時
第1回 2019年8月1日(木)~8月3日(土)、第2回 2020年1月16日(木)~1月18日(土)
場所
国立障害者リハビリテーションセンター
(〒359-0042 埼玉県所沢市並木4-1)
主催
主催:厚生労働省
後援:公益財団法人 日本眼科学会、日本ロービジョン学会
情報発信/提供者
国立障害者リハビリテーションセンター