第8回日本ロービジョン学会研修会

会 期:2019年5月26日(日)
研修1 13時30分~15時:「症例から学ぶ視覚障害認定基準改正のポイント」
    オーガナイザー:清水朋美
           (国立障害者リハビリテーションセンター病院第二診療部長)
    講師:星川じゅん(かがわ総合リハビリテーションセンター病院眼科医長)
       山田明子(国立障害者リハビリテーションセンター病院
                      リハビリテーション部視能訓練士)
研修2 15時20分~16時50分:「今後の視覚障害者の雇用・就労支援の在り方」
    オーガナイザー:工藤正一(日本盲人会連合 NPO法人タートル)
    講師:相沢 保(㈱FVP障害者雇用アトバイザー、
                    元東京労働局渋谷公共職業安定所所長)
       井上英子(視覚障害者就労生涯学習支援センター:
                          視覚障害者ジョブコーチ)
       佐々木直子(三菱ふそうトラック・バス株式会社産業医)

内 容:研修1 視覚障害認定基準改正のポイントについて、具体例を取り上げながら
        解説します。
    研修2 視覚障害者の就労問題を明らかにし、産業医の役割、職業訓練・
        ジョブコーチ支援の実際を 紹介します。
募集(先着順):研修1 120名   研修2 120名
研修費:会 員:研修1 1,000円 研修2 1,000円 (両方受講:2,000円)
    非会員:研修1 3,000円 研修2 3,000円 (両方受講:6,000円)
    第20回学術総会に登録した非会員の学生:
        研修1 1,000円 研修2 1,000円 (両方受講:2,000円)

    日本ロービジョン学会会員には「受講証明書」を交付します。

申込み方法:
 希望する研修番号、会員番号、所属、氏名、職種、非会員学生の場合第20回学術総会
 の事前登録の有無、連絡先(メールアドレスもしくは電話番号)、郵送先(勤務先
 もしくは自宅)をFAXまたはメールで下記にお願いします。
 その後、事務局から受講許可について連絡をします。連絡後、抄録・会場案内および
 受講料払込用紙をお送りしますので、お支払いをお願いいたします。

申込み先:日本ロービジョン学会事務局研修委員会係
     FAX:086-464-0320 メール:jslrr@mx3.kct.ne.jp

「第8回日本ロービジョン学会研修会」のご案内

日時
2019年5月26日(日)13:30~15:00(研修1)、15:20~16:50(研修2)
場所
御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6)
主催
日本ロービジョン学会
情報発信/提供者
日本ロービジョン学会
その他
今回の研修会は、日本眼科学会眼科専門医制度単位認定と日本視能訓練士協会生涯教育事業認定の対象となります。
日本視能訓練士協会の基礎教育プログラムⅢは、学術総会と研修会の両方に参加した場合、「視能障害」の受講が免除対象となります(詳しいことは日本視能訓練士協会にお問い合わせください)。